誤記/誤植情報

中学校別入試対策シリーズ

1059 西大和学園中学校

解答解説

2018年度 東京・東海・岡山・広島・福岡会場

●32ページ 下から4行目 [算数 大問1 (6)の②]

(誤) 1(時間)6/11(分)ごとに重なるので

(正) 1(時間)60/11(分)ごとに重なるので

2018年度 4科・3科/札幌会場

●42ページ18行目 [算数 大問2の(5)]

(誤) 70.56(m) → (正) 70.56(m2

●43ページ [算数 大問4の(2)]

解説の図に誤りがございました。下記の図に訂正をお願いします。

2013年度

●42ページ 下から6~4行目 [理科 大問2の(9)]

解説の途中から記号(A・D)が逆になっておりました。下記の解説に訂正をお願いします。

Aの水よう液75cm3と完全に中和するのに必要なDの水よう液は,75(cm3)×1/2=37.5(cm3) したがって,混ぜた後の水よう液に残っているDの水よう液は,75(cm3)-37.5(cm3)=37.5(cm3) 実験3より,Dの水よう液37.5cm3に十分なアルミニウムを反応させたときに発生する気体は,360(cm3)×37.5(cm3)/10(cm3)=1350(cm3